Other School event (MIT) on June 18

Registration: 
Register by Wednesday, June 12 at PEATIX
https://mitj-june18-event.peatix.com/view

Special Lecture by Dr. Robert Feldman 6/18 
日本語のご案内は英語の後にございます。
Note: The event will be conducted in Japanese.
Dear all, 

Thank you for your continuing support of the MIT Association of Japan. 
We will be holding a special lecture by Dr. Robert Feldman, who has been on stage of World Business Satellite on a regular basis and well known for his sharp insight. 
He will be presenting on how technology penetration influences future economy. 

After his presentation, we plan to have some networking time. At the networking portion, participants will be able to select from 7 segments/topics that apply to them, so that they can build networks on topics of common interest.
We welcome all foreign university alumni clubs and their friends to the event! 

Title:  
Big Problems, Big Solutions:  How to Accelerate Technology Diffusion, and Save the World (Lecture conducted in Japanese)
Presentation by:
Dr. Robert Alan Feldman, Senior Advisor of Morgan Stanley MUFG Securities Co., Ltd.
Date &Time: 
June 18, 2019 6:30pm - 9:30pm (presentation, Q&A, Dinner networking), Reception starts at 6:00pm
Venue: 
PLAID, Inc, (Site sponsor)
Ginza Six 10F, 6-10-1 Ginza Chuo-ku Tokyo, 1040061, Check in at 7F reception space
https://ginza6.tokyo.e.abf.hp.transer.com/access
Cost: 
Member of university alumni clubs and guests                JPY3,000

Registration: 
Register by Wednesday, June 12 at PEATIX
https://mitj-june18-event.peatix.com/view

Summary of Lecture Content:
Japan and the world face many big problems:  … Food, Energy, Water, Pensions, Medical Care, Future of Work, Income Disparities, etc. However, we have many big solutions as well, such as AI, deep learning, advances in battery storage, drones, space science, biotech, FinTech, etc. 
The key to tackling these problems will be faster diffusion of new technology. We can do this through better “technology teamwork.” We need to create a more interactive innovation process that intertwines education, science, engineering, invention, entrepreneurship, corporations, and employment. 
Frequent communication across silos will increase the speed of technology development and diffusion, and lead to new solutions for our many big problems. For business, the key is to create a more dense network among the components of the innovation process, and thus invent new technology, create new markets, and grasp new opportunities.

For any questions please contact: 
MIT Association of Japan Director, Hirotaka Yamanami (yamanami@alum.mit.edu)
-----------------------------------------------------
日本MIT会イベント ロバート・フェルドマン氏講演のご案内

平素よりお世話になっております。
この度、下記講演会を企画する事と致しましたので、みなさまお誘い合わせの上、是非ご参加ください。

これまでワールドビジネスサテライトにレギュラー出演をされ、鋭い切り口で世界経済を分析をされている姿に皆さんも深い印象をお持ちの、ロバート・フェルドマン氏(MIT卒・経済学博士)に、テクノロジーの浸透と今後の日本/グローバル経済の行く末をお話しいただきます。

多くの方にご参加頂きたいと考えて、アクセスしやすい場所と広いスペース、リーズナブルなフードとドリンク(アルコール付)も用意させていただきました。
講演後は7つのセグメントに分け、ご興味ある話題を中心に参加者同士のネットワークを図っていただきたいと考えております。
奮ってご参加ください。


講演タイトル: 
私たちがかかえる大きな課題とその解決について ~ テクノロジーの普及がこれからの地球をどのように救えるか?

日時: 
2019年6月18日(火)18:30~21:30  18:00受付開始。
(MIT-J挨拶、講演+Q&A、プレイド様よりご挨拶、懇親会)

場所: 
株式会社プレイド(会場協賛) 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
受付は7Fとなります
https://ginza6.tokyo/access

講演者: 
ロバート・フェルドマン博士、モルガンスタンレー証券 シニアアドバイザー

参加費: 
他大学卒業生会員、ゲスト                 3,000円

申し込み: 
6月12日(水)までに下記のPEATIXより申し込んでください(事前申込が必要です)
https://mitj-june18-event.peatix.com/view

講演内容: 
日本や世界は今大きな課題を抱えています。食糧、エネルギー、水資源、年金、医療介護、将来の職種、収入格差などです。一方私たちは大いなる解決策も持ち合わせています。人工知能、深層学習、蓄電技術の進化、ドローン、宇宙科学、バイオテクノロジー、フィンテックなどです。

カギとなるのは新しいテクノロジーの普及がより早く浸透することにあります。実現の近道は「テクノロジーのチームワーク」を構築することです。そのためには教育、科学、エンジニアリング、発明、起業、法人化、雇用を通じ、より双方向のイノベーションの仕組みを生み出す必要があります。

縦割りでない横断的な密度の濃いコミュニケーションを通じ技術発展と普及の代謝を高めていく事で、直面する大きな問題を解決に導くことです。ビジネスにとって、イノベーション過程での構成要素をより高密度のネットワークでつなげることがカギとなります。こうして新しいテクノロジーを生み出し新たな市場を創出し、新たな機会をもたらすのです。

プロフィール:
1970年に米国からAFS 交換留学生として初来日、名古屋で1年間過ごす。イエール大学で経済学/日本研究の学士号を取得後、ニューヨーク連邦準備銀行、およびチェース・マンハッタン銀行に勤務。マサチューセッツ工科大学に1978~1984年在学し経済学博士号を取得。
1983~89年、国際通貨基金(IMF)のアジア部、欧州部、調査部に勤務。1990~97年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券で主席エコノミストを務める。1998年2月モルガン・スタンレー証券会社(現:モルガン・スタンレーMUFG 証券株式会社)に入社。2003年4月より株式調査部長、2007年12月より経済調査部長、2012年7月よりチーフエコノミストに就任。日本経済の見通しや金融市場動向及び政策動向の予測を行うとともに、テレビ番組出演や雑誌寄稿、講演などの対外活動にも積極的。
2017年4月より東京理科大学、イノベーション研究科客員教授、2018年4月より、経営学研究科教授。http://most.tus.ac.jp/newmot/ 〈著書〉フェルドマン博士の日本経済最新講義(文芸春秋社)、フェルドマン式知的生産術(プレジデント社)、一流アナリストの「7つ道具」(プレジデント社) 

本イベントに関するお問い合わせ: 日本MIT会理事 山並 yamanami@alum.mit.edu


WHEN
June 18, 2019 at 6pm - 9pm
WHERE

Ginza six 10F

6-10 1 Ginza
Chuo-ku , Tokyo 1040061
Japan